僕のきた道

ここ最近、僕のきた道というアプリを使っている
このアプリは、いわゆるライフログと呼ばれるもので、その時々僕がいた場所を勝手に記録してくれる
一週間ほど使ってわかったことは、自宅から会社まで、37kmあるということであり、僕は毎日同じ道を歩き、同じ電車に乗り、同じ駅で乗り換える、ということだ
また今日も同じ一日が始まる



備忘録

やりたいこと

VPSサーバの設定

 SSHの設定

  keyファイルの設定

  rootログイン不可

  admin作成

  authorizedkey設定

 

yumアップデート

yumレポジトリ設定

rubyインストール

 これは途中

http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/centos-62-rvmru.html

http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/centos-62-rvmru.html

 

github連携

 

くらいまでをやろう

カッコいい大人

カッコいい大人と聞かれたら、誰を答えるか
もうとうの昔に大人になっていなければいけないのに、まだウダウダしている自分からすると、どうしても自分以上の年齢の人にならざるを得ない

となると、もうおじいさんレベルの方になってしまうなあ、と思いつつ、発表します

ポールウェラーです
常に新しいことにチャレンジし続けるあの姿を尊敬します

で、好きな曲を
The Changingman

Sunflower

jamやスタカン時代もいいのでしょうが、やはり個人名になってからのほうが好きだ

またライブ行きたいな

はらちゃん

麻生久美子かわいい
もう36とか、結婚しているとか、どうでもいいくらいかわいい
5話の告白シーンとか、キスするところとか、長瀬ムカつくですよ
という邪な気持ちで見てました
が、たまちゃんの生い立ちから、死亡事故、告白、エンディングの流れで、泣きました
作品の中で、越前さんの中で、新しい家族と共に生き続けるのは、幸せなことなんだろうと思う

あと、エンディングの曲もいい
何処かで聞いたことがなるよう好きなメロディと、長瀬くんの声が合っていて、頭から離れない
風呂場を掃除しながら、鼻歌歌って嫁にうるさいと言われるレベル

リリック

人生ゲーム

子供と人生ゲームをやった
前やったのは、何年前だろうか。昔も家族とやった気がする
今は自分が親となって、子供とすることになるのかと思うと、自分も歳を取ったと感じる
人生ゲームというだけあって、本当に追体験が出来る
親友ができたとかいう、なかなか泣けるイベントがあったり
今は、ゲームでいうと半分すぎたくらいだけど、大したイベントはもうなにもないんだよな
ゲームでは定年が清算だから、後20年もすれば上がりなんだろうけど、実際はそれから更に20年も生きるんだし
なんかグダグダ言ってしまいましたが、面白いことは事実、また来週やろうぜ、息子

楽しいな

今日は久々に楽しいご飯
美味しいものを面白い会話と楽しい仲間で過ごす時間は得難い時間です
あと何回こんな時間を過ごせるのだろうと思うと、なんか寂しくなっちゃうな
ネガでなくポジな考えを持つのは大事なんだろうけど、さみしいという感情を無碍にするのは勿体無いよ
今日の日はさようなら、また会う日まで